Translate

2009年3月24日火曜日

ムートンの疑問




おはようございます、ムートン王国店主の岩井孝四郎です。

インターネットの普及により便利な世の中になり、自宅にいながらもパソコンのボタン1つで世界中と話ができ、

色々な商品が買うことが出来、支払いも自宅に居ながら払えてしまう便利な反面、

ある意味、本物も偽物も区別のつかない怖い時代になっていることも事実だと思います。

私にも経験があるのですが、私たちは、今まで何か欲しいものがある時は実際にお店に出向き、

商品を目にして、触りお店の方の説明を受け購入していたはずです。

しかし、今は、パソコンの画面のみで選び、カタログのみで選び、

そこに記載されている商品説明のみで判断をして

不安な気持ちを抱えながら、やっとの決心で購入して、いざ、商品が自宅に届いてみれば

あまりにも記載されていた商品説明とは違い、粗末・乱雑な商品といったことも事実ありました。

山梨の毛皮屋ムートン専門店
岩井ムートンで販売しているムートン皮に関しても例外ではなく、

上に記載したような乱雑な販売でムートンを販売している業者がいることも事実だと思います。

その背景には、インターネット上の(勝手に作った架空の)お店のみで実店舗を持たずに

各業種の専門職ではなく、普通のサラリーマンや主婦のお小遣い稼ぎでする方が多いということも考えられます。

そのような場合の事例として、たくさんの集客ができ、手っ取り早く売れる

販売をした後の商品に対する責任をあまり、追及されないオークションなどに出すケースが多いようです。

あたかも専門店のような記載をした商品説明をして購入者を安心をさせます。

そのまま何もトラブルがなければよいのですが、修理や、壊れといった時に連絡をしてみれば

もともと、専門店ではないので苦情や後のフォローができないため、色々な言い訳の理由をつけ、返事をします。

あまりに曖昧な態度に怒ったお客様が実際にお店らしき住所に出向いてみたら

普通の家が建っていてお店らしきものは何もなかったという報告がたくさん入ってきています。


そんな本物も偽物もお店の記載している商品説明と写真のみで購入しなくてはいけない我々にとって、

あとは、販売をする方の人間性を信じる以外にないのではないでしょうか・・。

今、世の中には色々なお店から販売されているムートンで溢れかえっていますが

お客様たちは、その中でもムートンを購入されるときの判断基準にしていることとは何でしょう?

1つ目にはお店に対する信用性。

2つ目にはお店の解説による商品の説明。

3つ目には豊富な品揃えによる安心感。

4つ目にはムートンの価格。

おそらく、こういったことだと思います。

しかし、ちょっと考えてみてください?

購入する理由がすべて、お店の都合での販売ではありませんか?

本当にお店の方が言っていることがすべて、
信用してしまってよいのですか?



ムートン王国には毎日、全国からムートンに関するご相談のお電話を頂きます。

その中でも、やはり、ムートンお手入れの仕方を教えてください。

という内容と、ムートン購入を検討しているのですが、何がどう違うのか?

どうして毛の長さが違うのか?

どこが違うのか?

値段の違いはなぜなのか?

やはり、気になられて当然だと思います。

そこで、ご希望のお客様には岩井ムートンブランドの取り扱うムートンの皮を

実際に触りながらお話をして、より理解していただくために、毛の長さを変えたいろいろな


皮のサンプルを送っています。

納得できるまでご相談をしていただき、購入していただきたいからということと、

何よりも、ご購入者さまと、岩井ムートンの永いお付き合いの始まりだからです。

岩井ムートンでは日頃から、すでにお持ちのお客様には新しい商品の購入をお勧めしてはいません。

理由はもったいないからです。

直せるものは直して使う。

ムートン皮は地球の大切な資源と命だと考えているからです。。


こちらのブログも面白いです。

●ムートン mouton MOUTON

●ムートンお悩み解決隊

そしてムートンが何時でも卸値の岩井ムートン
オンラインショップのムートン王国はこちらから。