Translate

2010年3月31日水曜日

ドライブの季節の必需品ムートン座布団

ムートン王国の岩井です。
2010年3月31日水曜日。
山梨県甲府市のお天気は朝から晴天です。
いよいよ明日から4月です。
全国的にはこの季節に雪なんかも降っていたりして
おかしな感じですが、暖かい春の陽気になってきました。
全国でも色々なお祭りなんかも開催されたりしてきて
車でのドライブやお泊りでお出かけなんかも増えてくる季節ですね。
そこで今回ご紹介いたしますのは、ドライブに必要なのはズバリ・・
ムートン座布団!!
アクリルや、ムートン調の偽物なんかは違いますよ。

本物の皮の付いた羊毛100%の羊の毛皮のことです。
私なんかももちろん、1年中車に敷きっぱなしですよー!!
真夏の炎天下にお出かけの時ももちろんそのままです。


そしてもっとムートン上級者になると・・・
ムートンカーシート

ムートンカーシートページの下のほうにも
車用ムートン座布団載せてあります。

理由はここから下にヒントがあります。

では、暑い車内の中でどうしてムートンが良いのか
簡単にご説明させていただきます
日本ではイメージ的にあまり知られていないのですが
ムートンの毛のあるほうは(表面)は水をはじくけれど、
内部は湿気をたっぷりと吸い取るんです。
本物の羊毛ムートンは、不思議な性質を持っています。
羊毛ムートン(ウール)の吸湿力は、標準の状態で綿(コットン)の約2倍。
なんとポリエステルの約40倍です。
次にこれが最大のポイントです。
そして、本物の羊毛ムートンは湿気を吸着すると「吸着熱」と呼ばれる熱を発生します。

その発熱量は他の繊維でもでますが、本物の羊毛ムートンは
他の繊維に比べると抜群の吸着熱を出してくれるのです。

そのため、車の中で本物の羊毛ムートンを使っていれば、
ドライビング中のお尻から太もものジットリとした気持ちの悪い
嫌な汗をさわやかに吸い取り、
さらにクーラーで冷える身体をムートンが発熱して
身体を冷やさないようにしてくれるのです。
汗疹のできやすい方にもお勧めいたします。
つまり、体温の高い赤ちゃんを車の中に乗せるときにも最高ですね。
だから、ムートン製品は汗をかいてもムレたり、ジメジメしたりせずに、
真夏の蒸し暑い車内の中でも、いつでもサラッとさわやかに過ごせるのです。

分かりますか?
皆さんも車に乗る機会が多い人には絶対にお勧めします。


ほかにもブログ書いてます
●ムートン MOUTON mouton
●ムートン王国の裏話
●ムートンお悩み解決隊