Translate

2012年3月13日火曜日

自分で作る災害への非常食ビーフジャーキー

おはようございます、ムートン王国の岩井です。
3月13日(火)の天気は朝から晴天。
今日は、前回からのビーフジャーキー
作りの続きになります。
今回は、漬け込んでおいた肉を干すところからです。
冷蔵庫に一晩漬け込んだ肉を取り出し、
1枚1枚ほぐしながら水分をとる為にあらかじめ用意しておいた
入れ物のなかに並べていきます。

このときにも入れ物のなかにクッキングペーパーを敷いておきます。

目的は、肉の中にしみこんでいる水分をとる為ですので、
しっかりととってください。
水分が多いと干しても乾きにくいのと、カビの原因になります。

肉の上からさらにクッキングペーパーで吸い取ります。
目安としては、ある程度肉がぱさぱさしてきたら大丈夫です。

次に針金のハンガーを用意します。

ハンガーの頭のぐるぐる巻きつけてある部分をほぐして、肉を1枚1枚さしながら
通していきます。

このときに、肉と肉の間隔を放して余裕を持って干してください。
風通しを良くする為とカビ防止です。

全ての肉を通し終ったら初めにほどいたぐるぐるを戻して、
今度は、風通しの良い場所につるしておきます。
もちろん外に干しても良いのですが、ホコリや虫が気になる方は
やはり室内のほうがよいと思います。
我が家では台所に干しました。
干した直後の肉はこんな感じになります。

そして2日間くらい放置しておくとだんだん色が黒くなってきて、
水分がぬけてガチガチになってきます。

そうしたら出来上がりです。

感想は、初めてのわりにはおいしくできたと思います(笑)
ネットで調べると色々な作り方が出てきますので
皆さんも挑戦してみてください。
災害や、車中泊、キャンプなどの非常食としても
また、自分で作ることが出来るお手軽さも
楽しむことが出来て、便利だと思います。

以上、岩井ムートン店主の
初めてのビーフジャーキー作りでした。


ほかにもブログ書いてます
●ムートン王国の裏話
●ムートンお悩み解決隊
●岩井ムートン店主の笑売ブログ