Translate

2016年8月7日日曜日

ずう沼津漁港にある定食屋 http://iwai-mouton.jp/index.shtm

 
 
おはようございます、ムートン王国の岩井です。
車中泊しながら日の出とともに起きて沼津港を散歩しました。
ムートン専門店岩井ムートンムートン王国のホームページはこちら



 
朝だからまだ、観光客は少し・・・
開いているお店も限られています。
もちろん、魚河岸丸天は開いていたし、このお店目当てのお客さんは
魚河岸丸天に吸い込まれるように入っていきます(笑)
でも、今回の私の目的はこのお店ではないので関係ありません。
今回の私が行きたいお店はここ!!


店の名前はずうです。
このお店、あまり宣伝していません。
沼津港のグルメ紹介にも載っていません。
なぜならば、隠れ家的なスポットだからです。
理由は、地元の漁師さんが仕事の後に行くお店なので
あまり広くありません。
そして、昼までの営業なので宣伝もしません。
何よりも、新鮮な魚にこだわっているので無くなり次第終了です。
特にアジ料理が有名です。
実は、私、アジは苦手でした。
今でも、このお店以外の場所ではアジを食べません。
息子も当然ながらアジを食べません。


今回注文したのは上刺身定食です。
価格は1,300円、これに手作り塩辛を単品でプラス300円
あじが丸ごと1匹、甘海老2匹、マグロ中トロが4切れ、イカが3切れ
味噌汁、ナス味噌煮の小鉢、漬物、ご飯がついてきます。
沼津港を含め、他の観光地でもお刺身を食べようと思うと、平均2,000円します。
これだけのお刺身がついて1,300円は確かに安いです。
それではいただきます!!
お刺身おいしい!!
アジが目的で来たのにどのお刺身も美味しいです。
アジは臭みもなく骨っぽい感じもなく、こんなにもおいしいものなのかと
思いますよ食べた人はきっと・・・
甘海老も大ぶりのサイズで甘みと粘りが口の中に広がります。
まぐろも、普通にこの値段ではつかないし、粘りもあり美味しい!!
イカも甘かった。

 
息子と2人でニコニコしながら食べました。
●岩井ムートン店主の笑売ブログ
●ムートン王国の裏話
●ムートンお悩み解決隊

本当の目的は、息子は余りお刺身を好きではありません。
今までも、海に来てもお刺身を食べる事はありませんでした。
理由としては、山梨のお刺身は海の側に比べて鮮度が落ちます。
当然ですが、これが一番の理由です。
ですが、今年に入り、息子とお寿司屋さんに行きました。
すると、ここのお店のお刺身は食べることが出来ました。

本人も、うれしかったようで、こんなにお刺身っておいしいんだねと言いました。
そうなれば親としては、次は海の港のお刺身を食べさせたいです。
でも、お店を間違えると海の側でもお刺身によっては食べられなくなってしまいます。
そこで、安心して食べさせたかったので魚仲買直営店である、鮮魚食堂ずうにしました。
このお店、他にも色々なメニューがあります。
アジフライ定食も有名です。
1,000円以下で定食が食べられるお店です。
沼津港にあるお店の中でも、珍しいです。
鮮度が違います。ボリュームもあります。


でも、余り皆さんの中でこのお店ずうを宣伝しないでください。
沼津港の観光地の中で、静かにご飯を食べれる場所が無くなってしまいます。
もし、行く場合は静かにこっそりと行ってください(笑)
住所
静岡県 沼津市 千本港町 122-3
アクセス方法

(バス)平日夜のみ沼津・三島・原駅まで無料シャトル運行
(バス)沼津駅南口より10分、「沼津港」下車徒歩2分
(車)東名高速沼津インターより自家用車で25分
東海道新幹線・三島駅よりタクシー25分
JR東海道線・沼津駅よりタクシー8分
沼津駅から2,222m
沼津駅から2,281m
営業時間
4時から12時半
(魚がなくなり次第終了、あれば13時ごろでも入店できると思われる)
定休日
土曜日
[月~金・日・祝・祝前]
電話番号
055-951-7270
座席19席
カウンター7席
テーブル4人掛けが3テーブル
●岩井ムートン店主の笑売ブログ
●ムートン王国の裏話
●ムートンお悩み解決隊