Translate

2016年10月15日土曜日

ムートン修理補修が出来ないのはどんなムートンなのかhttp://iwai-mouton.jp/index.shtm

こんにちは、岩井ムートン、
ムートン王国店主の岩井孝四郎です。
岩井ムートン(ムートン王国)のホームページはこちら
前々回位にムートンの修理しているブログを書きましたが
皆さんご覧いただけたでしょうか?
まだの方はぜひ、ご覧ください。
今日は、修理できないムートンとはどんな感じなのかをご紹介させて頂きます。
岩井ムートン、ムートン王国ではお客様からお電話を頂き、ムートンの状態をきかせて頂く事が多いです。
↓↓お試し購入↓↓

●岩井ムートン店主の笑売ブログ
●ムートン王国の裏話
●ムートンお悩み解決隊
●メリーさんの羊ブログ


アフィリエイト ブログランキングへ
 


その後、実際に送っていただき、確認させて頂きながら再度お客様とご連絡を取りながら
決めていきます。
その中で、送ってきていただいてムートンの寿命までしっかりと使われている物や
ムートン製品のお手入れが不十分でムートン修理や、ムートン補修が出来なくなったものなどがあります。
もちろん、ほとんどのお客様が大切に使われて、もっとメンテナンスをして使いたいというお客様がほとんどです。
 
 


私たちのほうでも、お預かりしたムートン類が、可能であれば補修したり、破れていれば部分的に直したりしながら使っていただくことが良いことだと考えております。
しかし、ムートン皮は生きています。ムートン皮も常に呼吸しながら伸びたり縮んだりしながら
皆さんと共に歳をとっていきます。
と言う事は、つまり、ムートン皮にも劣化が来てしまいます。
ムートン皮が全体的に劣化して弱くなってしまい、破れた部分を他の皮と入れ替えて
ムートン修理したとしても他の部分が今度は破れてしまいます。

その様な時には、しっかりと状態を説明させて頂き、そのままのごしようをお勧めさせて頂いております。私にとっても、ムートン製品をお使いの方達にとっても、ある意味、ムートンは家族同然のペットと一緒です。高齢になったワンちゃん、ネコちゃんを、動物病院にいっても直せない病気があるのと一緒だとお考え下さい。最後は家族の側で命を終わらせるのが一番幸せです。
そんな気持ちでお返ししています。

  
ムートンクリーニングをご希望されるときに一緒に直してほしいというお客様が圧倒的に多いです。
逆にムートン王国としてもムートンの破れや補修修理をしてからでないと
ムートンクリーニングは出来ません。

ムートン修理やムートン破れ、ムートンクリーニングはぜひ、
ムートン専門店の岩井ムートンオンラインショップ
ムートン王国の中のムートンのお医者さんで事例を交えてご紹介させて頂いております。

ムートンクリーニング前と後の比較動画ぜひ、ご覧いただき、びっくりしてください(笑)

http://iwai-mouton.jp/index.shtm

 
家族で車中泊してみませんか?
必要な道具を紹介した動画作りました。